新型コロナウィルス対策エビデンス取得済み。〜抗菌、防菌、除菌、ウィルス除去、防汚、防臭など除菌効果は半永続的に〜

一般のアルコール除菌スプレーとの違いは?

一般のアルコール除菌スプレーは、使ったときだけで、蒸発または分解するので効果は持続せず新たなウイルスが付着します。アルコールスプレーや除菌スプレーを繰り返し使用するのはそのためです。光触媒スプレーは、光があれば効果が持続するので一度きれいにスプレーすれば剥がれない限り効果は持続します。つまり、一般的なアルコール除菌スプレーなどは即効性がありますが消耗品の為、結果的にコストがかかります。また、品薄や商品価格の高騰も起こっていますので光触媒スプレーを利用して上手に併用することをお勧めいたします。