新型コロナウィルス対策エビデンス取得済み。〜抗菌、防菌、除菌、ウィルス除去、防汚、防臭など除菌効果は半永続的に〜

世界初!日本の環境中から検出した新型コロナウイルスを30分で細胞核まで分解し検出限界以下に。光触媒コーティングによる抗ウイルス活性を確認。

抗菌時代に突入した社会に弊社が扱う可視光応答光触媒の液剤が貢献。店舗やオフィス等の新型コロナウイルス接触感染を抑制し快適な抗菌環境を実現。

一般社団法人 未来環境促進協会(代表者:藤木克行 本社:大阪市中央区)と、弊社が扱う可視光応答光触媒の液剤の総代理店であるナチュラルフリー株式会社は、光触媒抗菌コーティングの事業に使用している可視光応答光触媒の液剤が、「新型コロナウイルス」(SARS-CoV-2)に対する光触媒の有効性実験において、細胞核(RNA)まで分解したことを発表します。認定特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会の協力のもと、2020年10月26日に報告書を取得しました。これまでも武漢で発生したウイルスを培養した同様の実験はありましたが、日本国内の環境中に存在する「新型コロナウイルス」(SARS-CoV-2)を使用した試験は、世界初。わずか30分で検出限界以下まで分解しました。当協会では、バイオメディカルサイエンス研究会と今後も様々な検証を重ね、光触媒抗菌コーティングの事業の有効性を追求し感染症拡大の防止に貢献してまいります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000068942.html (PR TIMES)

エビデンス1・・・「新型コロナウイルス」(SARS-CoV-2)に対する光触媒の有効性実験

1

2